凛を纏う。小倉織「縞縞」の魅力を最大限に発揮したバルマカンコート

【メディア掲載されました】こちらの#44(夜)は、TV「匠の蔵」(2018年2月18、25日放映)内で俵万智さんにお召し頂き、紹介されました。


2014年春に発売するやいなや、クロワッサンなどの雑誌でも取り上げられ話題となった縞縞のバルマカンコート。今秋もオンラインショップにてお取り扱い致します。

縞縞の柄を生かし、シンプルで普遍的でありながらも誰が着ても絵になり、また絶妙な着心地を感じられる不思議な魅力のコートは、見ればたちまち虜になってしまう方も多いほど。特にバルマカンコートの代表的な柄といえる、藍と黒、そして細い赤で「夜」を表現した#44は、人を惹きつける独特の縞柄と言えます。

小倉織バルマカンコート#44「夜」
通常の綿よりも織の密度が高いのでしっかりと寒さを防いでくれ、軽く、スマートにきれい目に着こなせます。

小倉織バルマカンコート#75「薄暮」

小倉織バルマカンコート#75襟元UP
#75「薄暮」は縞縞デザイン監修の築城則子氏が「夕暮れ時、昼の終わりと夜の訪れの狭間に、静かな、心安らぐひと時をすべての人が持てますように。」と想いを込めた縞柄。他の縞に比べ、柔らかな印象のベージュ系のグラデーションが、装いに落ち着いた印象を与えてくれます。

バルマカンコート#74紫夜
▲#74「紫夜」 屋外で見ると縞がはっきりと浮かびます

バルマカンコート#74「紫夜」
▲#74「紫夜」 屋内で見るとベースの黒に、パステルで描いたような繊細な紫のグラデーションがお楽しみいただけます。



他にはない特別なコートをお探しの方に。
また小倉織「縞縞」ファンの方やこだわりのある方へのギフトにもいかがでしょうか。

●男女兼用
●寸法 Mサイズ (着丈:87cm 肩巾:39cm 胸囲:104cm 袖丈:56cm 袖巾:40cm)
※表記の肩巾は、ショルダーポイント(側面から見て上腕の幅のほぼ中央になる位置で、服を着たときに、前から見て袖が垂れ下がり始まる位置。)から始まり、バックネックポイント(首の後ろ側の根本の首を前に倒したときに飛び出てくる背骨の位置。)を通過し、反対のショルダーポイントまでの長さで計測しています。

※素材によって多少の誤差が生じる場合がございます。 予めご了承ください。

※写真の柄番は1枚目青系#44夜、2枚目グリーン系#59碧夜です。#44夜、#59碧夜着用モデルの身長 158cm Mサイズ着用


※完売している商品・縞番、ご希望数に対し在庫不足の商品等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
お取り寄せが可能な場合がございます。(お取り寄せに数日お時間を頂きます。何卒ご了承下さい。)
また、再入荷の予定をお伝え出来る場合もございます。
お電話:093-561-8152
メール:info@shima-shima.jp
まで、お気軽にご相談下さいませ。


※こちらは「無料ラッピング(平袋)」での包装は出来ません(平袋ではサイズが合わないため)。

ラッピングをご希望の際は「有料ラッピング」をご指定くださいませ。



帯・ウェア・履物TOPヘ

グッドデザイン賞受賞・縞縞の風呂敷特集



◎撮影協力:「LE PONT DE FER(ルポンド・フェール)」様

※ 縞バリエーションからお選びいただき、「縞番」をご指定ください。
※ 商品には個体差があり、縞の入り方が写真と異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※ 商品は改良のため、外観・仕様などを変更、または生産を中止する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

  • 品名:バルマカンコートM
  • 価格:53,000円(税込57,240円)
  • 縞番:
  • 個数:

ラッピング・熨斗

お取扱い方法

大口注文・オリジナル商品制作等

ギフト・特集一覧 ふろしきの包み方 Amazonpay

ご利用ガイド

オフィシャルサイト