こちらの商品は3月11日(水)より販売開始致します。
北九州・小倉出身の料理研究家・山際千津枝氏がセレクト。小倉織の「リバーシブル半巾帯」が登場。


小倉出身の料理研究家、TVやラジオのご出演でも知られる山際千津枝氏は、日常的に着物をお召しになられていることでも有名です。
この度、ご縁あって山際氏に小倉 縞縞のリバーシブル半巾帯の柄をセレクトして頂きました。

帯を選ぶとき、まず着物をじっと見つめてその中にある色を見出すという山際氏。小倉織の縞の中にある深い色が着物に寄り添うと語ります。

締めてみると木綿なのでキュッと締まり、崩れを気にせず締めやすいそう。ちょうど良い硬さは結びになれない初心者の方が自分に合った結び方を研究するのにもいいのでは、とのこと。
木綿なのにしなやかで、絹のような光沢感がありながらも落ち着いた生地感。丈夫で長く持つので孫子の代まで譲っていけるのではないでしょうかと仰ってくださいました。

「またリバーシブルというのが良い。裏も表もなくどちらも主役として1本で2本分の活躍をしてくれる。」オールシーズンで使える木綿の半巾帯はリバーシブルであることで、柄を変え、季節や着物ごとに楽しみが広がります。

着物選びのポイントは「自分がどう見られたいか」という視点をきちんと持つことだそう。その中で帯は組み合わせで「着物の印象を変えてくれる」のでリバーシブルの半巾帯はぴったりとの太鼓判を頂きました。


小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#95 「蒼蒼」×#100「ロンド翠」

小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#95 「蒼蒼」×#100「ロンド翠」アップ
▲小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#95 「蒼蒼」×#100「ロンド翠」

◎#95 「蒼蒼」×#100「ロンド翠」
山際氏自身も取材の際に締めてくださっており「見るだけでわくわくする」というお気に入りの一本。「若菜摘みのような」という#95 「蒼蒼」は築城則子氏が北九州の自然をイメージしてデザインした北九州市の柄。「着物を選ばないのでは」という山際氏の言葉のように、イマジネーションが膨らむ色彩の美しさを感じられる縞です。片側の「ロンド翠」は同じグリーンでも全く異なる印象。一見地味なようにも見えますが、華やかさも秘めた、見るほどに奥深い縞です。

小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#89 「藍漸」×#98「ロンド藍」

小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#89 「藍漸」×#98「ロンド藍」アップ
▲小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#89 「藍漸」×#98「ロンド藍」

◎#89 「藍漸」×#98「ロンド藍」
「藍漸」は昔からある鰹縞のようだが絶妙な魅力という山際氏。片側の「ロンド藍」も落ち着いた藍のグラデーションが素敵です。

小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#08 「無彩」×#104「翠鼓」

小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#08 「無彩」×#104「翠鼓」アップ
▲小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#08 「無彩」×#104「翠鼓」

◎#08 「無彩」×#104「翠鼓」
男性にも女性にも人気のキリリとしたモノトーンが印象的な「無彩」は様々な着物の色を引き立てるのではないかと山際氏は語ります。締めてみて見えてくる新しいお着物の印象を楽しめるのではないでしょうか。片側の「翠鼓」は細い繊細な翠のグラデーションによる爽やかな印象が春から夏にかけての季節にぴったりです。


小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#91 「黒多彩2018」×#94「惑」
▲小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#91 「黒多彩2018」×#94「惑」

◎#91 「黒多彩2018」×#94「惑」
「おきゃんな娘が締めていそう」と語られた「黒多彩2018」は若い方から年配の方まで幅広くお楽しみ頂けそうな人気の多彩柄。戯れる色たちを包み込む黒との調和をお楽しみください。片側の
「惑」に築城則子氏が込めたイメージは「思いがけない出会い」。他の縞にはない独特な色の組み合わせが着物の世界を広げてくれる予感です。


小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#92 「深緋」×#110「ロンドベージュ」
▲小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#92 「深緋」×#110「ロンドベージュ」

◎#92 「深緋」×#110「ロンドベージュ」
「着物が地味でも帯が派手くらいでいい」という山際氏。築城則子氏が「気高く緋のハーモニー」とのイメージを込めてデザインした「深緋」は華やかでありながら、絶妙なグレーや茶のグラデーションが効いています。片側のベージュの上品なグラデーションとの組み合わせが粋な一本です。


小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#102 「藍凛」×#103「檸檬」

小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#102 「藍凛」×#103「檸檬」アップ
▲小倉織 縞縞 リバーシブル半巾帯#102 「藍凛」×#103「檸檬」

◎#102 「藍凛」×#103「檸檬」
「檸檬」の「なんとも言えない金に近いような、若草のような、築城則子氏ならではの複雑な色合い」が「少し見せたい」という山際氏。片側の「藍凛」にも黄の色が入っており、結び方で楽しみが広がりそうです。

サイズは幅約16cm×長さ約4M20cmでお作りいたします。
※そのほかのサイズのご希望がある場合はお問合せください。

実際の生地をご覧になって柄を選びたいというお客様には、生地見本をお送りする事も可能です。
お気軽にオンラインショップ担当までお申し付けください。

上記の組み合わせ以外でもお好みの柄を組み合わせてリバーシブル半巾帯をお作りすることが可能です。詳しくはお問い合わせください。

オーダー品のためご注文を頂いてから一点、一点お作りしております。
弊社からの受注メールをお送りしてから1ヶ月〜1.5ヶ月程でのお渡しとなりますので予めご了承下さい。
(出来上がり次第、ご連絡いたします)

こちらの商品は「送料無料」でお届け可能です。

※こちらの商品は作り帯ではありません。写真は結んだ状態のイメージです。


ラッピングについて

小倉織 縞縞有料ラッピング(お箱入れ包装)
「有料ラッピング」 お箱に入れた上で包装致します。「有料ラッピング」詳細はこちら





小倉織 縞縞 熨斗
「お熨斗」有料ラッピングの場合はお熨斗もお付けできます。「お熨斗」詳細はこちら


帯・ウェア・履物TOPヘ

グッドデザイン賞受賞・縞縞の風呂敷特集

※ 縞バリエーションからお選びいただき、「縞番」をご指定ください。
※ 商品には個体差があり、縞の入り方が写真と異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※ 商品は改良のため、外観・仕様などを変更、または生産を中止する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

  • 品名:半巾帯(リバーシブル)
  • 価格:55,000円(税込60,500円)
  • 縞番:
  • 個数:

ラッピング・熨斗

お取扱い方法

ふろしきの包み方 Amazonpay

ご利用ガイド

オフィシャルサイト